らくがき★だいありー いちごのどくしょかんそうぶん

日々の徒然、アニメ・漫画・ドラマのお話など、その時々の気分で呟いたりシャウトしたりしているよっ。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

魔法使いは完全犯罪の夢を見るか? 東川篤哉



魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?東川篤哉表紙

倒叙ミステリ4編からなる魔女・マリィシリーズ。




主人公は八王子市警察若手刑事・小山田聡介くん。

39歳の独身美女上司・椿木綾乃に、蹴飛ばされるのも怒鳴られるのも、快感!!というマゾ的体質の青年です。

この刑事の二人だけで話は通るのですが、何故魔女???

実際魔女のマリィがいなくても話に支障はありません。

何故推理ものに魔女が出てくるのか?

初めワタシは意味が分かりませんでした。

子ども向けにかわいいキャラが必要だったのか?





うんにゃ。理由があります。

このシリーズはコロンボや古畑任三郎と同じく、倒叙ものです。

ですから、話の冒頭で犯罪が起こるので、読者は犯人が分かっています。

普通、どうやって刑事が犯人を追い詰めていくのか、というところにミステリーの醍醐味はあります。

が、このシリーズでは、それを逆手に取って、

魔女のマリィの魔法によって、そこをすっとばして、刑事である小山田聡介の視点と読者の視点を、兎に角間を省いて同じところに持って来る!という荒技を駆使しているのです。

なんて乱暴な……

前述しましたがマリィがいなくても、普通にミステリーとしては作れます。

が、証拠を集め証人を探す、という手間暇かけるべき刑事のお仕事を、感心するほど、すっぱーん!! と省いてしまうという手法に、東川さんの挑戦が見えるようです。

トリック自体はさほど目新しいものではありません。

しかし文章の軽快さとキャラクターの造形が、それを補って余りある魅力を発しています。
【 2017/09/20 (Wed) 】 本のこととか | TB(0) | CM(0)

お茶しました


 
抹茶の中には、白玉団子と抹茶アイスが入っています。
【 2017/09/18 (Mon) 】 携帯電話から | TB(0) | CM(0)

ランチ


牛タンのランチをしました
 
肉の裏に隠し包丁がいれてあり、食べやすくしてあります。
 
心遣いが嬉しい
【 2017/09/17 (Sun) 】 携帯電話から | TB(0) | CM(0)

猫、夢中


白い猫だけ他の子達と余り仲良く無いのですが、ゴハンの時だけは別のようです。
【 2017/09/17 (Sun) 】 携帯電話から | TB(0) | CM(0)

探偵部への挑戦状 東川篤哉

東川篤哉探偵部への挑戦状表紙

「放課後はミステリーとともに」の続編です。

探偵部の副部長・霧ヶ峰涼を主人公としたシリーズです。




副部長といいながら、前作では他の部員が全く登場してきませんでした。

それが第二作のこの本ではこれでもかというくらい他の部員と、ライバルの美少女まで出てくるサービスたっぷりの作品となっています。

霧ヶ峰 「○○の事件の時、会いましたっけ?」

先輩 「会ってへんな。なんでやろ。同じ探偵部なのに……謎や」

まさにミステリ。僕らは揃って首を傾げ……

って、おい。

東川さん……

10年も経ってから次のシリーズを始める予定じゃなかったでしょうからねえ~。




高校が舞台なので、殺人が起きたりだの、物騒なことにはなりません。

トリックもさほど練ったものではなく、前作と同じような話もちらほら。

文章の軽妙さと、魅力溢れるキャラクターたちを味わう、というのがこの本の読み方でしょう。

【 2017/09/16 (Sat) 】 本のこととか | TB(0) | CM(0)

ダイイング・アイ 東野圭吾

東野圭吾ダイイングアイ表紙

さすがの安定感、東野圭吾の作品です。

冒頭、二十代後半のピアノ教師が自動車により轢殺されます。

その描写が異常なまでに粘質的なのですが、それがラストの伏線になっています。





死んだ女性が別の女性に乗り移ったという展開になっていますが、そこは読者によって賛否両論評価が分かれるところではないかと思います。

それだけ罪の意識に苛まれていたから?

憑依した演技をすることで自分が楽になりたかったから?

又はこの世には理屈では説明できない不可思議なことがあるという闇の世界を描きたかったから?

なのかなー。




私は、「うーん、ここまでハラハラドキドキしながら読んできたのに、そんなファンタジー系のオチを持って来るのですか……」

と、ちょっと鼻白んでしまった……かなあ。

でも面白くない訳では決してないですよ。

東野さんだから、読む方が勝手にハードルを上げてしまっているというのがあるかと思います。
【 2017/09/15 (Fri) 】 本のこととか | TB(0) | CM(0)

彼岸花


もう秋なんですね
 
田圃の畝に彼岸花が咲いていました。
【 2017/09/11 (Mon) 】 携帯電話から | TB(0) | CM(0)

漢字検定の次は

日本語検定に挑戦してみましょう!

と思い、2級と1級の問題集を買ってきました。

moblog_cf84956b.jpg

漢字検定の勉強をしてあったので、それが少しは下地となり、少し頑張ればなんとかなりそうな感じです。

が……

なんだこの問題。

moblog_c76ae4ea.jpg

旅行に行くってなんだ、旅行に行くって。

「旅行」自体が中国語なので、それに「行く」という和語をつけてあるから重複語にはあたらないという解釈なのか?

でも日本語検定なのにそんな紛らわしい問題文作成するのって変じゃないか?

と思い、日本語検定ホームページからメールで問い合わせしましたが、1か月経ってもなしのつぶて。

だらしない運営やってんな~。

こんなところの検定で受かったとしても、余り自慢にもならないような気がします。

【 2017/09/07 (Thu) 】 日々の徒然 | TB(0) | CM(0)

零式艦上戦闘機 清水政彦著 

零式艦上戦闘機表紙清水政彦著

なんでこんな本借りてきたんだろう……

自分でもよく説明できませんが、時々無性に戦争について知りたくなり、発作的にこうした本を欲してしまいます。

著者の清水氏は本業が弁護士とのことで、非常に論理的かつ冷徹に、当時の戦闘機の性能と、日本軍上層部の混乱と、他国との戦術の相違などについて、淡々と、事実を積み上げて書いています。





夏になるとテレビで戦争関連の番組が増えます。

池上彰さんが詳しく、小学生にも分かるように噛み砕いて説明してくれる番組が8年くらいシリーズとして続いています。

今年も興味深く拝見しました。

数年前、零戦についても特集を組まれており、その番組も拝見しましたが、この本の著者の清水さん、軽くディスってます……

て、天下の、い、池上さんを……

惧れを知らぬ人だ……

池上さんの司会はとても分かりやすく、彼の話し方には説得力があるので、ついつい彼の言葉すべてを鵜呑みにしてしまいそうになりますが、そうではないのだ、疑うことも必要なのだと教わります(池上さんご自身も、そうおっしゃっています)。





読んでいて辛くなります。

読み物としては面白くない訳ではないのですが、戦闘機一機、母艦一基を設計し造り、それに乗艦する人間一人一人に人生があり考えがあり家族がいたんだと思うと、もうやりきれなくなります。

今現代に生きている日本人は、戦争を生き残った人の子孫です。





今また世界が不穏な方向へと舵をとりそうになっている時代に、歴史を繰り返さない為にも一読してほしい本です。





【 2017/09/07 (Thu) 】 本のこととか | TB(0) | CM(0)

今期観ているドラマ

今期のドラマで観ているもの一覧です。





コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命  

一応1話から全部観ています。途中やめようかと思ったこともありますが、山ピーファンの娘に懇願され録画しています。……が、山ピー殆ど出番なし。本当に主人公なのか。レギュラー多過ぎて主人公にまで台詞が回らないと来たもんだ。

僕たちがやりました            

1話の途中で観るのを断念。暴力的表現についていけませんでした。

カンナさーん!                

原作の漫画は全巻所有しています。深谷かおるさんはデビュー当時からリアルタイムで読んでいる作家さんなので期待して観始めました……が、原作の一部分のみ(息子の麗音が幼い頃)を取り上げているので、やはり全編通さないとメッセージが受け取りにくいという面に気付いてしまい(当たり前ですが)2話で観るのをやめました。

過保護のカホコ               

1話から全部観ています。脚本が面白い。主人公を演じる高畑充希さんが巧いしカワイイ。

黒革の手帖                

 これも一応観ています。面白いのは原作の持つ力。連ドラの主人公を演じている最中に妊娠……うう、武井さん、せめてもう少し待てなかったんでしょうか。

セシルのもくろみ
              

 視聴率は苦戦している模様。ですが意外かもしれませんが私は最も次週を楽しみにしているドラマです。設定と配役は良いので、いつか面白くなるんじゃないかと期待して期待して、7話でやったー! これまでのもやもやを払拭する展開に。信じてきて良かった。ミヤジ役の真木よう子さん、モデルの仕事の場面はやっぱり息を飲むほど美しいですネ!

脳にスマホが埋められた!         

2話で観るのをやめました。着眼点は悪くないのですが……うーん。

ハロー張りネズミ                

出演者は全員演技は巧い……でも原作との相違を楽しめなかった。2話で観るのをやめました。

あいの結婚相談所             

これはめっけもんだ。面白い。主人公を演じる山崎育三郎さんのはっちゃけぶりが堂に入っている。いきなり歌いだしダンスを踊り出す主人公。本人はカッコイイと思ってやっている。らしい。山崎さんのマスクが端正なだけに面白さが倍増。

ウチの夫は仕事ができない        

悪くはないんだけど……劇中いきなり踊り出し歌いだすのは「あいの結婚相談所」と同じなのに、許容できない。どこかで見た二番煎じに感じてしまう。3話で観るのをやめました。

ごめん、愛してる              

設定がどうにも……韓流好きのおばさまたちにもこれは駄目だと思う……観ているのが苦しい……2話で観るのをやめました。

愛してたって、秘密はある        

1・2話を観て、主人公を演じる福士蒼汰くんのぼーっとした緊迫感のない演技に「駄目だろ」といったんやめましたが、予告を観たら展開が面白そうだったので5話から復活。こういうこともあるさ。

他のは最初から観ていません。





ドラマ好きなので出来れば全部観たいと思ってはいるのですが、時間の制限もありますし、放送時間帯が4本重なると録画ができないので(デッキの一台はダブル録画可能、もう一台は単体録画。深夜アニメが重なったり、NHKでスペシャル番組を放送したりするので全部は録画しきれないのです)。

途中で観るのをやめるドラマが今期は多かったです。

最初は3か月観るつもりで観始めるんですよ。

でも、一日は24時間しかないし、自分の為の時間は限られています。

「自分の時間を割いて観るのに、これは時間がもったいないな」

と感じることも……すみません、あるわけです。




このごろのドラマって殆どが1クール、つまり3か月で終了します。

大抵が10話です。

が、原作付きであれ書き下ろしであれ、ぴっちり10話相当の話というのは、あまりないのではないでしょうか。

5話が相応しい内容もあるし、2時間単発の方が良いこともあるだろうし、ちょっとはみ出して15話くらいが相応しい内容のドラマだってあるはずですよね。

無理やり10話に収めようとしたり、10話に引き延ばそうとしたり、脚本家さん、困っているんじゃないですかね?




昔のドラマって、始まるのもバラバラだし、話数もまちまちだったように思います。

別にいいのに、それで。

観る側の視聴者にとっては別にそれでなんにも問題ないし、頓着しないのに。




NHKのドラマは結構まちまちに始まっては終わるものが多いので、その点はいいなと思います。

各局も見習ったらいいのにな~。




でもつまるところは内容ですよね。

脚本とテーマと音楽と俳優さんの力が相乗効果を生み出す、そういうドラマが観たい!

来週が楽しみで仕方ない!ってドラマを作ってください!

お願いしますー!!
【 2017/09/04 (Mon) 】 ドラマのこととか | TB(0) | CM(2)